About ReadHub -読書をもっと面白く。-

ReadHubは、実名ソーシャルリーディングプラットフォーム「ReadHub」とWebメディア「ReadHub TIMES」の二つのサービスを展開します。一言で説明すると、「ReadHub」は実名制の読書SNSで、「ReadHub TIMES」は著名人のオススメ本の紹介など読書に関連するメディアです。以下でそれぞれ詳しく説明致します。

ReadHub -知的好奇心を刺激する新たなSNS-

「ReadHub」は、ソーシャルリーディングによって、「知的好奇心が刺激する読書体験」を実現するサービスです。現在iOSアプリで展開しております。

ソーシャルリーディングとは、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)などのメディアを利用して読書にまつわる情報を共有し、読書体験の向上や、読書体験を通じた人と人との繋がりを実現することである。
引用:Weblio

本は年間8万点が出版されつづけているにも関わらず、消費者が新たな本に出会えるチャネルは、過去に読んだ本の類似本がリコメンドされるECサイトや、ベストセラーや流行りの本の宣伝、ベストセラーランキングなどに限られています。また、書店へ足を運んで自分にあった本をゆっくり探すのは忙しい現代人には難しいものです。このような状況のもと、本選びに困っている人は55%にもなるという調査もあります。(2019年honto調べ)

一方で、TwitterやFacebook等で信頼している人が発信しているオススメの本や、リアルの場でオススメされた本をその場で購入したり、書店やECサイトでその本を見かけた時についつい買ってしまうことは多いと思います。つまり、人からのオススメを参考にした本選びです。
私たちはそこで、「人から探す体験」に注目し、人に紐づいた本の情報が集まるプラットフォームで「人から探して良い本に出会える体験」を効率良く創出していこうと考えました。

「ReadHub」では、
①人を軸にした効率的な本選で、『良い本に出会う』ことができます。
②コメントでのやり取りを通して、『本の学びを深める』ことができます。
③読みたい本と読んだ本の管理がアプリ一つで簡単にできます。

「ReadHub」は、良い本に出会える体験を増やすだけではなく、1つの本に対する様々な角度の見方や考え方に触れ、新しい発見や気づきが生まれる場を目指していきます。

(https://apps.apple.com/jp/app/readhub/id1472949200)

 

ReadHub TIMES -読書体験の向上に繋がる情報を提供する-

Webメディア「ReadHubTIMES」は、読書体験の向上に繋がる情報提供を目指すメディアです。

「ReadHub TIMES」の第一段階として、各業界でプロフェッショナルとして活躍する人達に影響を与えた本をインタビューによって紹介する「Professional Library」を展開します。
様々な分野のプロフェッショナルは、どんな本を読み、どう感じているのか。あなたの読書のスパイスとなるはずです。

「ReadHub TIMES」は今後、「Professional Library」に加えて様々なレーベルを展開し、読書体験の向上に繋がる情報を提供していきます。

 

ReadHubであなたの読書体験がさらなる高みへ

「ReadHub」で信頼する知人と読書記録をシェア、本からの学びや解釈をディスカッションし、学びをさらに深める。「ReadHub TIMES」で憧れのプロフェッショナルから素晴らしい本に出会う。こうしてあなたの読書はもっと面白くなるに違いありません。
さあ、ReadHubと共に新たな読書体験をはじめましょう。

 

□アプリダウンロードはこちら:https://apps.apple.com/jp/app/readhub/id1472949200

□公式ツイッターはこちら:https://twitter.com/readhub_inc

□公式HPはこちら:https://readhub.jp/

 

最新情報をチェックしよう!