コスメコンシェルジュ『小西さやか』の厳選7冊。”女性にもっと前向きに生きて欲しい”。-後編-

業界のトップを走る「プロフェッショナル」が薦める本とは?美容業界最大級の検定試験を作り出した小西さやか氏。小西氏が実践する戦略的な読書や著書に込められたメッセージをご紹介する。

一般社団法人 日本化粧品検定協会 代表理事、コスメコンシェルジュ第一号、東京農業大学 食品香粧学科 客員准教授、日本スキンケア協会 顧問、フレーバー・フレグランス協会 顧問、日本入浴検定 顧問、更年期と加齢のヘルスケア学会 幹事、日本サプリメント学会 幹事

化粧品の研究&開発の経験や化学修士(サイエンティスト)としての科学的視点から美容、コスメを評価できるスペシャリスト。その知見から意味のない無駄なお手入れを省いた最短最適な美容法「なまけ美容」を推奨。その鋭い評価が好評で、各種の雑誌やメディアで新作コスメの評価を担当。

現在は、あらゆる美容知識の集約・蓄積及び美容術の振興に寄与することを目的とし、一般社団法人日本化粧品検定協会を設立。代表理事として、協会運営を行っている。その他、化粧品コンサルティング、美容コラムの執筆、大学での講義や日本流行色の選定、メイクアップトレンドカラー本の監修、日本美容食協会 理事や韓国コスメのナビゲーターなど幅広く活躍。

 

”時間を投資”で次へのチャンスを。

読書をすることで最新の知識を追うこともできる上、自分の生活を見つめ直す機会にもなると考えています。そのため、私は本を読む時間というのを、忙しい時期であってもとても大事にしています。

ビジネスの第一線で戦う女性として勝間和代さんは有名ですよね。時間を投資する、という意識を私にくれたのは勝間和代さんでした。勝間和代さんが書かれた「無理なく続けられる 年収10倍アップ時間投資法」は特に良かったです。

全体の内容としては目的を持たずに時間を過ごしてしまうことに警鐘を鳴らしてくれているものです。そのなかでも、時間マトリクスに関しては、現在でも多い時で週に1回利用しています。自己啓発というより、自分を見つめ直す機会の提供といった感じです。女性の方は、漠然と今を「充実している」と感じていたい方が多いです。ですが、今行っていることは本当に必要なことなのか、意味のあることなのか、と改めて見つめ直すことの重要性に気づかせてくれた本です。これまであまりそういうところに疑問を持ってこなかった人に是非読んで欲しいです。

DaiGoさんの本も好きで、「自分を操る超集中力」という本はよかったです。

毎日違う服を選ぶ人はそこに頭が使われていて、そこを節約している人はその分、別のことに頭を使えるというようなことが書かれていました。普段の生活に直結する部分で、すぐに実践できることが多く載っているので、読むだけでなく実際にやってみることで、価値を感じることができる本です。集中力や思考力を生活のどの部分に使うか、のような頭の時間の使い方が学べる本でした。当たり前のことが書いてある、と感じる人もいるかもしれませんが、集中が続かなくて現在悩んでいる人は、あっと気づかされる内容だと思います。

時間を投資に使うという考え方は、私の場合は本で知りましたが、全てのビジネスマンが知っておくべきことだと思います。

読書記録用ノートで効率的な読書を。

最近始めたのですが、本を読んで自分が得たことを小さな読書ノートに書くようにしています。どんなにいい本でも、重要ではない部分って一定数あるじゃないですか。でも、本のタイトルと参考になったことを書いておけば後からすぐに見直せるのです。思い出せない時とかに、全て読み返す時間がもったいないのでノートを作っています。時間がない中でいかに効率化するかは全ての働く人にとって重要だと思います。

私は一日休みがあると、ブックカフェに籠もって本を読むようにしています。その時、なんとなく本を探すことはあまりしません。いつもテーマを決めて、関連の本をまとめて読みます。例えば、社員をどうやって育てようか、みたいな。もちろん、トレンドやベストセラーもチェックしようと思っているので、美容とか自分が関係ありそうなものも読みます。比率的には、課題感を持って読むのが8割、ベストセラーのものが2割という感じです。何も決めずに書店に行ってしまうと、流行りの本だけを読んでしまうので(笑)。そこはいつも意識していますね。

最新情報をチェックしよう!